フォローする

基本設定 - アカウント

各社員に対するアカウント情報(ログインID/パスワード)の新規生成または再発行にあたり、「PDF出力」を使った生成方法を利用するか、「メール認証」経由した生成方法を利用するかの設定を行います。

※初期設定は「PDF」の選択になっています。
※「パスコード」の生成は「メール認証」の選択時もPDF出力のみの処理になります。

いずれかの設定により、社員情報管理上の画面表示や生成時のフローが変わってきます。

【重要】

アカウント新規発行・再発行時の「PDF」と「メール」の違い、並びに「メール」設定時のユーザー管理者側と社員側の関係性について

 

 

_________PDF.JPG

1.初期値の「PDF」で運用する場合はそのまま。「メール」で運用する場合は、通知手段から「メール」を選択します。

_____PDF_____.JPG

2.通知手段で「メール」を選択した場合は、認証要求メール有効期間を1~14日間の間で設定します。(初期値は7日間で設定されています。)

認証要求メール有効期間の開始タイミングは、ユーザー管理者側が社員へ認証メールを送信したタイミングからカウントします。

なお、有効期限切れになった場合、社員側からはその送信した認証メール上での認証処理は続行できなくなります。
この場合は再度ユーザー管理者側から認証要求メールを再送する必要があります。
よって、なるべく長い期間での期間設定をお奨めします。

________.JPG

 

3.各設定を反映させる場合は、「上記内容で設定」ボタンをクリックします。

________2.JPG

【重要】通知手段、認証要求メール有効期間共に、いつでも設定変更が可能です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント