フォローする

 (2-2)場所を登録する

anyplaceで使用する場所を登録します。

1.「場所設定」画面から、「+場所を追加する」を選択します。

basyo.JPG

2.場所設定(追加)の各項目を設定し、「登録」ボタンを選択します。

______.jpg

は必須項目

①公開範囲 ※

「公開」または「限定公開(社内)」から選択します。
公開・・・anyplaceを利用する全てのユーザーに対し公開する場所としたい場合
限定公開(社内)・・・あくまで自社のユーザーのみに公開する場所としたい場合
(初期値は「限定公開(社内)」が選択されています。)

②場所名  わかりやすい場所名を登録します。
ここで登録した場所名がアプリ上での表示や、各種集計機能で用いられます。
特に①で「公開」を選択時は、利用する側が特定しやすい名称を登録しておきます。
③郵便番号   登録場所の郵便番号をハイフンなしで登録します。
(注意)登録後の変更はできません。
変更する場合は、削除して登録し直してください。
④都道府県  

登録場所の都道府県を選択します。
(注意)登録後の変更はできません。
変更する場合は、削除して登録し直してください。

⑤住所   登録場所の住所を登録します。
(注意)登録後の変更はできません。
変更する場合は、削除して登録し直してください。
⑥配置デバイス 

登録場所に配置するデバイスを選択します。
「追加」ボタンを選択すると、「ビーコン設定」で登録済みの
デバイスのうち、どの登録場所にも追加されていないデバイスが
選択肢に表示されます。
登録場所(拠点やスペース)に設置するデバイスにチェック
をいれ、「追加」ボタンを選択します。
(複数デバイスの追加も可能です。)

devicetsuika.JPG
また、登録後追加したデバイスを削除することもできます。
haichidevice_tourokugo.JPG

⑦メモ  登録場所に関する情報を備考欄として必要に応じ利用します。

登録場所(拠点やスペース)を編集する場合は、名称のリンクを選択します。
(注意)入室中の登録場所の名称を編集した場合、スマホアプリでは入退室画面の更新ボタンをタップすると名称の変更が反映されます。 過去の入退室した場所の名称は変更されません。
登録場所の内容を削除したい場合は、削除の×ボタンを選択します。
(注意)公開範囲を「公開」で登録している登録場所を削除、編集した場合、anyplaceを利用している社外のユーザーに影響します。
特に、削除の場合は、その場所での入退室はできなくなりますのでご注意ください。
登録場所の内容を出力したい場合は、「ダウンロード」ボタンを選択します。

basyosettei5.JPG 

● 「配置デバイス列を表示」にチェックを入れると、各登録場所に追加したデバイスが表示されます。

また配置デバイスにある緑色のマークを選択すると、IDをコピーできます。
他の管理資料などに、各登録場所毎のデバイスIDをコピーして保存したいときにご活用ください。

basyosettei6.JPG 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント