フォローする

マスタ管理 - タイムレコーダー - 所属フィルタマスタ

 

「所属と名前を選択して打刻」の打刻を使っているケースで、各店舗や営業所毎に特定の所属のみを表示させたい場合、こちらの所属フィルタマスタ上で表示させたいパターンを設定しておきます。

(注意)「所属フィルタマスタ」を設定するには、事前に「タイムレコーダー設定」-「WEBタイムレコーダー」-「所属フィルタリング機能」を「使用する」に設定しておく必要があります。 

 

①「フィルタを追加する」ボタンから所属フィルタを作成します

syzookufilter.JPG

 

②任意のフィルタ名を入力します

③打刻時に表示させたい任意の所属をチェックボックスで選択します

④このボタンで③で選択した所属を追加します

syzookufilter.2JPG.JPG

  

⑤「上記内容で設定」ボタンで所属フィルタを登録します

syzookufilter.3JPG.JPG

※「選択した所属」の中の並び順は、専用のタイムレコーダー起動時URLでログインした後の、WEBタイムレコーダー上における所属表示順として用いられます。

※WEBタイムレコーダー起動中に所属の追加や変更を行った場合で、最新の所属情報を反映させるためには、WEBタイムレコーダーの更新(ブラウザの更新)が必要です。

 

設定後、テータ入出力-エクスポートで特定の所属のみが表示される、専用のタイムレコーダー起動時URLとQRコードが生成できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント