フォローする

勤務状況管理 - 社員一覧

初期画面は、画面を開いた当日の各社員ごとの勤務状況が確認できます。
syannichiran.JPG

 

 

①表示年月日とアクセス時間

表示年月日とアクセス時間が表示されます。
最新の情報を取得するには⑤の更新ボタンをクリックしてください。

②検索条件 検索条件が表示されます
※検索条件を設定していない場合は、アクセスした年月日が初期表示されます。

③「前日」「今日」「翌日」ボタン

上記①②で表示される日付を変更したい場合に使用します。
④詳細検索 ボタン 検索条件のウィンドウが表示されます。
年月日/氏名/アカウント状態/締日グループ/所属/支給形態/事由/打刻データの有無より検索または絞り込みが可能です
⑤更新 ボタン 画面を開いたまま最新の情報を読み込む際に使用します。
⑥「前へ」「次へ」ボタン 前ページ、次ページに切り替えしたいときに使用します。
※社員情報管理で登録されている社員が101人以上の場合のみ切り替えボタンが表示されます。
⑦日次ファイル出力 ボタン 日次打刻データ出力を行う場合に使用します。
※システムメニュー - 勤怠就業管理ソフトにて、「弥生給与(タイムカード入力)」を除く、他のソフトを選択している場合に表示されるボタンです。
⑧氏名/所属 対象社員の「氏名/所属」が表示されます。
氏名をクリックすると、「勤務状況 - タイムレコーダー明細」画面に遷移します。
⑨事由 メモ 事由メモ機能を使用した社員がいた場合に緑色のマークが表示されます。
マークをクリックすると、事由メモの内容が確認できます。
⑩出勤

出勤時刻が表示されます。
(出勤打刻が無い社員は空欄となります。)

⑪退勤 上記①の時点で
 退勤打刻がない社員⇒オレンジ色の「在社」マークの表示
 退勤打刻のある社員⇒「退勤時刻」の表示
 外出打刻があり、且つ再入または退勤打刻をしていない社員⇒青色の「外出」マークの表示になります。
⑫遅刻

社員情報管理の「勤務時間」項目で、勤務時間を選択している場合に限り、出勤打刻時間-勤務時間マスタで設定した勤務時間帯に基づき算出します。

⑬早退 社員情報管理の「勤務時間」項目で、勤務時間を選択している場合に限り、退勤打刻時間-勤務時間マスタで設定した勤務時間帯に基づき算出します。
⑭早出残業 社員情報管理の「勤務時間」項目で、勤務時間を選択している場合に限り、マスタ管理 - 勤務時間マスタで設定した早出残業時間帯に基づき算出します。
⑮普通残業1 社員情報管理の「勤務時間」項目で、勤務時間を選択している場合に限り、マスタ管理 - 勤務時間マスタで設定した普通残業時間1帯に基づき算出します。

⑯普通残業2

社員情報管理の「勤務時間」項目で、勤務時間を選択している場合に限り、マスタ管理 - 勤務時間マスタで設定した普通残業時間2帯に基づき算出します。
⑰深夜残業 社員情報管理の「勤務時間」項目で、勤務時間を選択している場合に限り、マスタ管理 - 勤務時間マスタで設定した深夜残業時間帯に基づき算出します。

連携設定-勤怠就業管理ソフトで、「就業大臣NX」「PCA就業管理X」「クロノス」のいずれかを選択している場合は、日次打刻データの出力が可能です。

※連携設定-勤怠就業管理ソフトで「弥生給与(タイムカード入力」」・「汎用」を設定した場合は、月次打刻データ出力のみとなります。

日次打刻データの「ファイル出力」方法については 

 (就業大臣NX)
・勤務状況管理 - 勤務状況一覧(社員一覧)からの日次打刻データ出力について(就業大臣NX)

 (PCA就業管理X)(クロノス)
・勤務状況管理 - 勤務状況一覧(社員一覧)からの日次打刻データ出力について(PCA就業管理X)(クロノス)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント