フォローする

勤務状況

自分の打刻状況や勤務表を確認したい場合に使用します。

画面起動時は必ずシステム日付が含まれる期間のタイムレコーダー明細が表示されます。

①確認したい年月を選択し、ボタンをクリックすると、その月の値が確認できます。

②各タブで表示を切り替えることができます。

 ※「打刻訂正」タブは管理者側で打刻訂正を許可している場合、またはワークフロー機能を使用する設定の場合のみ表示されます。

 ※「作業実績表」は工数管理をご契約またはトライアル中の方のみ表示されるオプション機能になります。

 ※作業実績表について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

 「勤務状況管理 - 勤務状況 - 作業時間入力」

③打刻訂正タブで各時刻の訂正が可能です。

    訂正した時刻は青色になります。

 ※通常の打刻時は黒色になります。

④「事由1・2、メモの」項目で、日毎の入力内容が確認できます。

 入力や訂正時は鉛筆のマークをクリックします。

⑤タイムレコーダー明細や勤務表がPDFまたはCSVで出力できます。

 

●打刻データの色について

「出勤」「外出」「再入」「退勤」
黒色・・・各タイムレコーダーで打刻した時刻の場合
青色・・・「打刻訂正」タブ※で、訂正入力、またはワークフローの申請が承認された時刻の場合
※管理者側で打刻訂正を許可している、またはワークフロー機能を使用する設定の場合のみ表示

●打刻した時刻の訂正方法
  設定によって操作が異なります。

【その1 ワークフロー機能を使用せず、且つ管理者側で打刻訂正を許可している場合】

打刻忘れや、事情により打刻した時刻を訂正する場合は以下の手順となります。

1.「打刻訂正」タブをクリック。

2. 打刻訂正モードとなり、出勤~退勤までのすべての項目が訂正できるようになります。

3.訂正したい箇所にカーソルを入れ、直接時刻を入力します。

4.訂正が終わったら、必ず画面右上の「打刻内容を登録」ボタンをクリックします。

5.訂正した時刻が青色になります。

【その2 ワークフロー機能を使用している場合】
(打刻訂正タブに切り替えたときに「申請する」のボタンが各日に表示される場合)

打刻忘れや、事情により打刻した時刻を訂正する場合は以下の手順となります。

1.「打刻訂正」タブをクリック。

2. 打刻訂正モードとなり、出勤~退勤までのすべての項目が訂正できるようになります。(本日分の訂正はできません。翌日になってから訂正ができるようになります。)

3.訂正したい箇所にカーソルを入れ、直接時刻を入力します。

4.訂正した日の訂正申請列の「申請する」ボタンをクリックします。(最低限、出勤時刻と退勤時刻の両方が入力されていないと申請ができません。)

5. 承認者を確認します。

6. 訂正内容を確認し、問題なければ「申請」の青いボタンをクリックします。

7. 訂正した日の訂正申請列が「申請中」の青いボタンに更新されます。

いったん申請した内容を取り消したい場合は、「申請中」の青いボタンをクリックし、さらに「申請取消」の黒いボタンをクリックすることで破棄することができます。

詳細は、ワークフロー - 申請をご確認ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント