フォローする

4 入退室を管理する

入退室の管理は下記2つの画面で確認ができます。

1 入退室状況 
当日のほか、日毎に入退室処理を行った人の入退室時刻、場所、経過時間や利用時間、入室状態、契約状態が確認できます。
また、入退室時刻の編集や追加・削除などの処理を行うことができます。

2 入退室集計
任意の期間を指定し、その期間内の利用時間、利用回数が確認できます。
また、集計一覧や集計明細、入退室データのほか、打刻履歴や訂正履歴をcsvファイルでダウンロードすることができます。

 

1 入退室状況

_____.JPG

 

①検索機能

入退室状況を確認したい人を検索することができます。
日付、氏名、会社、場所から検索が可能です。

②入退室を追加 ボタン

表示している日付に対し入退室情報を手入力で追加したい場合等に使用するボタンです。
ボタンをクリックすると、以下の選択肢が表示されます。

・個人契約・・・個人契約分の会社 氏名、入退室時刻、場所の各項目を手入力または選択のうえ、追加する時に使用します。
・法人契約(ユーザーとの関連付け無)・・・法人契約分の会社、氏名、入退室時刻、場所の各項目をを手入力または選択のうえ、追加する時に使用します。
・法人契約(ユーザーとの関連付け無)の訂正一覧※・・・上記「法人契約(ユーザーとの関連付け無)で追加した情報を、その後取り消した場合の履歴を確認することができます。
 ※表示している日に該当する処理がある場合にのみ選択肢が表示されます。

(注意)
 ※同じ日に複数回の打刻データが存在する場合、他のデータと重なった時間帯への追加はできません。
 ※入退室の追加ボタンから入退室時刻を手入力で追加する場合は、入室・退室時間両方の入力が必要です。(入室のみまたは退室のみの追加ができません。)

③前日 今日 翌日 ボタン

入退室状況を日毎に切り替えて確認する際に利用するボタンです。
(初期値は必ず「今日」が選択されます。)

④ページ切り替えボタン

表示するページを切り替える際に利用するボタンです。
(表示数が100人を超えると、ボタンが選択できるようになります。)

⑤氏名

集計した日に入退室を行った人の氏名が表示されます。
(マスク表示されている場合は※1参照)
名前のリンクを選択すると、「入退室状況詳細」画面に遷移し、その日に入退室処理を行った場合の各時刻や利用時間、場所、契約状態の詳細が確認できます。
(一日に複数回入退室を行った場合はその全履歴が確認できます。)

また、入退室情報を手入力で追加したり、「編集」「削除」ボタンから、各時刻の編集や削除が可能です。
(手入力や編集した時刻は青色に変わります。)
 (注意)
 ※同じ日に複数回の打刻データが存在する場合、他のデータと重なった時間帯への追加・編集はできません。
 ※場所や勤務許可の変更はできません。
 ※退室時刻を編集後、anyplaceアプリからその日の退室処理が後から実行された場合は、anyplaceアプリからの退室時刻を保持し、編集時点での退室時刻は自動的に無効化されます。
  (例:Aさんの退室時刻を17:00で追加または訂正⇒Aさん自身がその後anyplaceアプリから16:40に退室処理⇒Aさんの退室時刻は16:40を保持し、編集時点での17:00は自動的に無効化。)

更に、「編集」「削除」ボタン経由で処理した入退室情報を訂正前の状態に戻したい場合は、「訂正取消」ボタンから処理することが可能です。
(「訂正取消」ボタンは、該当する場合にのみ表示されます。)

 (注意)
※②の「入退室を追加」ボタンから手入力した入退室時刻を「訂正取消」ボタンで処理した場合は未入力の状態に戻ります。
※退室時刻を訂正取消後、anyplaceアプリからその日の退室処理が後から実行された場合は、anyplaceアプリからの退室時刻を保持し、訂正取消時点での退室時刻は自動的に無効化されます。
(例:元々のAさんの退室時刻17:00を退室時刻16:30に訂正⇒訂正取消を実行し、元の17:00に戻る⇒Aさん自身がその後anyplaceアプリから16:40に退室処理⇒Aさんの退室時刻は16:40を保持し、訂正取消時点での17:00は自動的に無効化。)

shea-nyuutaishitujyoukyousyousai1.JPG

 

「打刻履歴」のリンクを選択すると、更に詳細な操作ログが確認できます。

dakokurireki1.JPG

 

「訂正履歴」のリンクを選択すると、更に詳細な操作ログが確認できます。

teiseirireki1.JPG

 

⑥会社

集計した日に入退室を行った人の会社名が表示されます。
(マスク表示されている場合は※1参照)

⑦場所 集計した日に入退室を行った人の場所が表示されます。
なお、同じ日に同じ人が複数回または複数の場所で入退室処理を行った場合は、複数行表示されます。
(詳細を確認もしくは内容を訂正したい場合は、上記⑤氏名のリンクをクリックします。)
⑧入室

上記⑥で表示されている場所に入室した時刻が表示されます。
なお、同じ日に同じ人が複数回または複数の場所で入退室処理を行った場合は、複数行表示されます。
(詳細を確認もしくは内容を訂正したい場合は、上記⑤氏名のリンクをクリックします。)

⑨退室 上記⑦で表示されている場所を退室した時刻が表示されます。
なお、同じ日に同じ人が複数回または複数の場所で入退室処理を行
った場合は、複数行表示されます。
(詳細を確認もしくは内容を訂正したい場合は、上記⑤氏名のリンクをクリックします。)
⑩経過時間 

上記⑦で表示されている場所に入室した時刻からの経過時間を表示します。
・今日(当日)の表示の場合で、退室処理が行われていない場合は、
黒字で経過時間が表示されます。
・前日もしくは翌日の表示の場合で、退室処理が行われていない場
合は、表示されている場所の入室時刻からその日の24時までの経過時間が赤字で表示されます。

⑪利用時間 上記⑥で表示されている場所に入室した時刻から退室した時刻までの間の時間を表示します。
※退室処理が行われていない場合は、利用時間は表示されません。
⑫入室状態 上記⑦で表示されている場所で、入室時刻のみの場合に「入室中」の表示が付加されます。
なお、前日もしくは翌日の表示の場合で、退室処理が行われていない場合は、「入室中」のままとなります。
⑬契約状態

入退室を行った人がどのような契約状態かが表示されます。
法人契約・・・法人契約を行っている会社の社員の場合
個人契約・・・個人契約を行っている人の場合
anyplaceパスポート・・・「anyplaceパスポート」を契約している会社の社員がライセンスを使用している場合
空欄・・・・・いずれでもない人の場合


インフォメーション並びに警告表示について

以下の場合、お知らせや、警告メッセージ・アイコンが表示されます。


●「入退室の訂正(削除)により表示されていないユーザー」
上記⑤の方法で入退室時刻を訂正(削除)したことにより、入退室状況画面上に表示する内容がなくなったユーザーの名前が表示されます。
名前のリンクをクリックすると、訂正(削除)した履歴が確認できるようになっています。

●「退室の訂正が無効になっている入退室があります。訂正後にユーザーが打刻しています。」
退室時刻を訂正後、更にanyplaceアプリからその日の退室処理が後から実行された場合に表示される警告メッセージです。
該当する人は氏名の前に警告マークが付加されます。

 

●「anyplaceライセンス数超過の入退室が〇件あります。」
:ライセンス数を超過した入退室打刻をしている人がいた場合に表示されます。

 

 2 入退室集計

_____B.jpg

 

①集計機能

期間、集計単位(氏名/契約会社・個人)、場所、氏名、会社などの条件
を指定して集計をする際に使用します。
※期間の範囲は1か月を超える指定はできません。
(「anyplaceライセンスの入退室のみ」にチェックをいれて集計すると、「anyplaceパスポート」を契約している会社分のみが表示されるようになります。)

②ダウンロード 集計結果をcsvファイルでダウンロードする場合に選択します。
③ページ切り替えボタン 表示するページを切り替える際に利用するボタンです。
(集計される人数が100人を超えると、ボタンが選択できるようになります。)
④氏名

集計対象の人の氏名が表示されます。
(マスク表示されている場合は※1参照)

⑤会社

集計対象の人の会社名が表示されます。
(マスク表示されている場合は※1参照)

⑥利用時間 指定した集計条件における、総利用時間の合計と1人1人の総利用時間が表示されます。
⑦利用回数 指定した集計条件における、総利用回数の合計と1人1人の総利用回数が表示されます。
⑧利用人数

①の集計単位で「契約会社・個人」で集計した場合のみ、指定した集計
条件における、総利用人数の合計と会社毎の総利用人数が表示されます。

shea-nyuutaishitusyuukei2.JPG

 

※1「*****」マスク表示について

契約していない人の氏名・社名はマスク表示されます。
(対象期間に契約ありとなしの状態が混在する場合は氏名・社名は表示されます。)
他社の場所名・デバイス名はマスク表示されます。

_____________3_____.jpg

 

以下の場合、各画面に警告メッセージ・アイコンが表示されます。


●「退室の訂正が無効になっている入退室があります。訂正後にユーザーが打刻しています。」
退室時刻を追加・訂正し、更にanyplaceアプリからその日の退室処理が後から実行された場合の人の名前と該当日付が表示されます。
日付のリンクをクリックすると詳細情報の確認が可能です。

 

●「退室のない入退室があります。」
anyplaceアプリから入室処理のみ実行し、退室処理が実行されていない人の名前と該当日付が表示されます。
日付のリンクをクリックすると詳細情報の確認が可能です。


●「anyplaceライセンス数超過の入退室が〇件あります。」
ライセンス数を超過した入室打刻をしている人がいた場合に表示されます。(※anyplaceパスポートの場合のみ表示。)

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント