フォローする

「CSVインポート拡張プラグイン」操作手順書

<機能概要>

 ヘッダー項目が異なる様々な型のCSVファイルをkintoneへ読み込む際、アプリとの項目の紐付けやCSV内のデータを所定の値に自動的に変換するなど、CSVの型ごとに保存しておくことができるプラグイン。

<利用シーン>

 kintoneへ複数の定型CSV型を定期的に読み込む作業が発生する業務がある場合など。

<ご利用条件/備考>

 別途、条件設定テーブル用のアプリを設置します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント