フォローする

「アプリ間データ転送プラグイン」操作手順書

<機能概要>

 設定画面より、転記元→転記先のアプリを指定、転記内容(フィールド、テーブル、固定値)の設定を行うことができます。

<利用シーン>

 顧客台帳アプリから見積アプリへ取引条件データを転送したい、受注アプリの商品明細データ(テーブル)を問い合わせ管理アプリへ転送したい、など。

<ご利用条件/備考>

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント