フォローする

勤務状況管理 - 社員一覧からの日次打刻データ出力について(PCA就業管理X)(クロノス)

 社員ごとの日次打刻データを外部出力する際に使用します。

※あらかじめ、「システムメニュー」-「連携設定」→「勤怠就業管理ソフト」で「PCA就業管理X」または「クロノス」を選択しておく必要があります。

☆「Focus U」から書き出した情報は、「PCA就業管理X」「クロノス」の以下の各項目の情報として取り込まれます。

【年月日】 【時刻】 【IDコード】 (「Focus U」側の「勤怠就業管理ソフト用コードを適用」) 【区分コード(上位)】 【区分コード(下位)】

 

 

まず、「Focus U タイムレコーダー」側で打刻データの出力を行います。

①出力したい日付を表示後、「日次ファイル出力」ボタンをクリックします。
pca_xcrons_nichiji.jpg

②出力する範囲を選択します。(2回目以降は前回差分や指定差分の選択ができます。)
pca_xcrons_nichiji2.jpg

 

 続いて書き出した打刻データを「PCA就業管理X」または「クロノス」に取り込みを行います。

 初回のみ、接続先の設定を行う必要があります。


 

 

 続いて打刻データの取り込みを行います。


 

 

 

 

 

「PCA就業管理X」または「クロノス」側で「自動通信」の設定を行っておくことで、自動で打刻情報を取り込むことも可能です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント