フォローする

勤務状況管理 - 勤務状況集計からの月次打刻データ出力について(弥生給与 〈タイムカード入力〉)

社員ごとの月次打刻データを弥生給与のタイムカード入力に取り込む場合に使用します。

※あらかじめ、「システムメニュー」-「連携設定」-「勤怠就業管理ソフト」で「弥生給与(タイムカード入力)」を選択しておく必要があります。

管理者メニュー→勤務状況管理→勤務状況集計を開きます。

①取り込みをしたい対象期間を確認します。期間の変更や出力したい条件を選択し、表示をさせておきます。syuukei1.JPG

②ファイル出力ボタンをクリックします。
syuukei2.JPG

③レイアウト項目から、「弥生給与(タイムカード入力)」を選択します。
filesyuturyoku1.JPG

④データ形式項目から、「csv」を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックします。
filesyuturyoku2.JPG

 

 これで各社員の打刻データが出力されます。
(通常は実行したパソコンのダウンロードフォルダに出力されます。)
・ファイル名は「西暦年月_締日の日付.txt」で生成されます。
(例)2019年6月15日締め分であれば、「201906_15日.txt」というファイル名
・ファイル出力自体は何回でも実行することが可能です。

続いて、勤怠就業管理ソフトへの取り込み方法について

「弥生給与」、タイムカード入力への取り込み方法

(弥生給与側の設定詳細につきましては、弥生株式会社様のカスタマーセンターにお問合せください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント