フォローする

タイムレコーダー設定 - 打刻訂正制限

 

「Focus U タイムレコーダー」の打刻訂正を制限するかどうか。
さらに制限した場合に、締日グループ毎にどの年月度分まで制限するかの設定が可能です。

初期値は「打刻訂正を制限する」のチェックは入っていません。(いつでも過去月含め打刻訂正ができる状態です)

制限時または解除時の組み合わせは以下のとおりです。

 

        管理者    管理者以外 参考画像

打刻訂正を制限するチェックOFF

      期間問わず訂正 期間問わず訂正可 A
打刻訂正を制限するチェックON

管理者以外の打刻訂正を許可しないチェックON     期間問わず訂正可 期間問わず訂正不可 B
  制限対象 制限対象      

締日ごとに制限するチェックON

管理者チェックON 管理者以外チェックON 指定月まで訂正不可 指定月まで訂正不可 C
管理者チェックOFF 管理者以外チェックON 訂正可 指定月まで訂正不可 D
管理者チェックON

管理者以外チェックOFF

指定月まで訂正不可 訂正可 E
管理者チェックOFF 管理者以外チェックOFF 訂正可 訂正可 F

 A

B

C

D

E

F (主に解除時に使用する組みあわせ)

C~Eのいずれかで指定した月の制限を解除する場合は、解除したい締日グループ、制限期間を指定し、制限対象から解除したい対象のチェックを外して、設定を更新します。

【注意】
・C~Eのいずれかで制限期間が設定されている状態で、AまたはBのタイプで設定を更新してしまうと、制限状態が強制的に解除状態となります。

・当機能はあくまで指定した月までの打刻訂正を制限するかどうかの機能です。
社員情報管理で、ある社員の勤務パターンの設定を変更したり、元の勤務時間設定や集計機能の設定自体を変更した場合は、過去月の集計値も最新の設定に基づき再集計されます。

変更前のデータはあらかじめcsvファイルやPDFファイルに出力しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk