フォローする

勤務状況管理 - 勤務状況集計

社員毎の月次の出勤日数や労働時間などの集計値が確認できます。

 

(検索機能)
画面右上の虫メガネマークをクリックすると、下記のような検索項目が表示されます。
確認したい社員を抽出するのに最適です。

 

①集計対象年月 集計対象の期間が表示されます。
②表示人数・検索条件 現在表示されている社員数と、検索条件が表示されます。※
※検索条件を設定していない場合は、上記①の集計対象年月と、「締切日グループマスタ」の並び順1で設定した締日グループ名が表示されます。
③「年月を選択して表示」ボタン 左側の年月を選択後「年月を選択して表示」ボタンで集計対象を切り替えることが可能です。
④「前へ」「次へ」ボタン 下記⑮の前ページ、次ページに該当する社員の一覧を表示します。
※社員情報管理で登録されている社員が101人以上の場合のみ
⑤「ファイル出力」ボタン ボタンをクリックすることで以下の集計値の外部出力が可能です。(詳細後述)
・タイムレコーダー明細(PDFまたはCSV)
・勤務表(PDFまたはCSV)
・勤務集計表(PDFまたはCSV)
・連携設定 - 勤怠就業管理ソフトまたは給与計算ソフトで設定しているソフトに応じた出力形式(CSV)
・汎用(CSV)
⑥氏名/所属 対象社員の「氏名/所属」が表示されます。
氏名をクリックすると「C 勤務状況画面」に遷移します。
⑦出勤日数 社員毎の出勤日数の累積時間が表示されます。
⑧実働 社員毎の実働時間の累積時間が表示されます。
⑨遅刻 社員毎の遅刻時間の累積時間が表示されます。
⑩早退 社員毎の早退時間の累積時間が表示されます。
⑪早出残業 社員毎の早出残業時間の累積時間が表示されます。
⑫普通残業1 社員毎の普通残業時間1の累積時間が表示されます。
⑬普通残業2 社員毎の普通残業時間2の累積時間が表示されます。
⑭深夜残業 社員毎の深夜残業時間の累積時間が表示されます。
⑮最初へ 先頭ページの社員一覧を表示します。
※社員情報管理で登録されている社員が101人以上の場合のみ
⑯前へ 下記⑰の前ページの社員一覧を表示します。
※社員情報管理で登録されている社員が101人以上の場合のみ
⑰ページ 複数のページが存在する場合にページ番号が表示されます。
(1ページあたり100人表示となります。)
⑱次へ  上記⑮の次ページの社員一覧を表示します。
※社員情報管理で登録されている社員が101人以上の場合のみ
⑲最後へ 最終ページの社員一覧を表示します。
※社員情報管理で登録されている社員が101人以上の場合のみ

 

 ⑤ファイル出力機能からは以下のレイアウト並びに形式が選択できます。

Image11.jpg

Image22.jpg

レイアウト データ形式 詳細
タイムレコーダー明細 PDFまたはCSV 社員ごとの1ヶ月の出勤~退勤時間、事由・メモの内容が、勤務状況集計画面の社員の一覧分一括出力されます。(検索条件未指定の場合は締日毎の社員です。)
勤務表 PDFまたはCSV

社員ごとの1ヶ月の打刻結果と、それに基づく各集計結果が、勤務状況集計画面の社員の一覧分一括出力されます。(検索条件未指定の場合は締日毎の社員です。)

勤務集計表※1

PDFまたはCSV 1ヶ月の打刻結果に基づく各社員の集計結果が一覧形式で出力できます。
勤怠就業管理ソフト名・給与計算ソフト名※2※3 CSVのみ 設定に応じソフト側でインポートできる形式のファイルが出力されます。
打刻データ CSVのみ コード、日付、出勤~退勤の各時刻、各事由コード、各事由名、メモの内容がタイトルつきで出力できます。

※1処理人数によっては出力の際、多少時間がかかる場合があります。
※2システムメニュー - 連携設定 - 勤怠就業管理ソフト または 連携設定 - 給与計算ソフト 
で選択しているソフト名が「汎用」の選択時を除く
※3システムメニュー - 連携設定 - 勤怠就業管理ソフト または 連携設定 - 給与計算ソフト で選択しているソフト名に応じた出力になります

各連携ソフト毎の月次打刻データの「ファイル出力」方法と、取込み方法については下記をご覧ください。 
 
  (弥生給与)
  ・勤務状況管理 - 勤務状況集計からの月次打刻データ出力について(弥生給与)

  (就業大臣)
  ・勤務状況管理 - 勤務状況集計からの月次打刻データ出力について(就業大臣)

  (PCA就業管理)(クロノス)
  ・勤務状況管理 - 勤務状況集計からの月次打刻データ出力について(PCA就業管理)(クロノス)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk