フォローする

IPアドレス制限

★IPアドレス制限とは

 

IPアドレスの制限をかける事により、特定のIPアドレスからのみ「ログインや打刻」を行う事ができ、セキュアな環境を保つことが可能となります。

「Focus U ポータルサイトログイン画面」や各打刻画面(チャット打刻を除く)、および、「WEBタイムレコーダーのログイン画面」を制限する事ができます。

 

 

★IPアドレス制限についての注意点

①IP登録時のエラーについて

 

a) IPアドレスが不正です

適切なIPアドレスが入力されていない事を示しています。IPv4アドレスで8ビットずつ「.」で区切った十進数を4つ連ねて記述してください。

例)255.255.255.1

 

b) 既に登録されています

IPアドレスの重複登録は不可となっています。登録するIPアドレスを確認してください。

※「名称」は重複登録する事ができます。

 

c) 予約済みまたはプライベートIPアドレスです

ローカルLANエリア内等のプライベートIPアドレスを入力しているか予約IPアドレスを入力しています。

設定可能なIPアドレスは、グローバルIPアドレスの入力のみとなっています。

不明の場合は、以下のURLより現在使用しているIPアドレスを調べる事ができます。

(参考)
http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

 

d) 現在アクセスしているIPアドレスを先に登録してください

 

最初の登録はアクセス元IPアドレスに限定しています。アクセス元のIPアドレスを上記URLで確認を行い、アクセス元IPアドレスを入力してください

 

②登録IPアドレスの変更における注意点

a) 現在アクセスしているIPアドレスは変更不可

現在のアクセス元IPアドレスが対象でかつ、他にIPアドレスの登録がない場合は変更不可としています。

これは、現在のアクセス元IPアドレスを変更した場合、アクセス元からポータルにログインする事ができず、IPアドレスの追加、変更、削除自体ができなくなってしまうためです。

この場合は、他のIPアドレスを追加登録して頂き、その後に変更したいIPアドレスを修正してください。

 

 

③登録IPアドレスの削除における注意点

 

a) IPアドレスの登録が複数件の場合

 

現在のアクセス元IPアドレスを削除する場合、「現在アクセスされているIPアドレスからはログインできなくなります。よろしいですか?」の警告文が表示されます。

アクセス元IPアドレスを削除した場合、現在アクセスしているIPアドレスからポータルへのログインや打刻をする事ができなくなります。

削除自体は可能ですが、必ず削除時は警告文を確認の上で削除を実行してください。

例)上記画像の場合

現在のアクセス元である本社から、IPアドレス「本社」を削除した場合、本社からはポータルへのログイン及び打刻ができなくなるため、IPアドレス制限の画面が開けなくなります。
この例の場合は、もう1つの支社からでアクセスのうえ、IPアドレスの追加、変更、削除を行って頂く必要があります。

 

 

b) IPアドレスの登録が1件の場合

登録IPアドレスが1件の場合、削除するとフリーアクセスとなります。

 

 

★IPアドレス登録/変更/削除の手順

 

 

①初回IPアドレス登録

 

 

  ★複数のIPアドレスを設定したい場合は、ここまでの登録作業を繰り返します。

 

②登録IPアドレスの変更手順

 

 

 ③登録IPアドレスの削除手順

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk