フォローする

マスタ管理 - タイムレコーダー - 事由マスタ

勤務状況画面で事由を選択入力したい場合に、複数の事由名を設定しておきます。

ここで設定した内容は、勤務状況管理画面の事由ボタンから選択入力のほか、勤務状況管理の各検索条件でも利用します。

【注意】必ず1つ以上の事由を設定しておく必要があります。

(初期値は「午前有休」「午後有休」「有給休暇」「時間有休」「代替休暇」「特別休暇」「一般欠勤」「病傷欠勤」「その他休」「出張」「交通遅延」で設定されています。

 ★事由名を追加したい場合

画面右上の「+ 事由を追加する」ボタンをクリックし、必要な事由名を追加してください。

★その他画面上の各項目について

①並び順

事由名の並び順をドラッグ&ドロップで変更できます。
ここで設定した表示順は勤務状況管理の各検索条件ドロップダウンリスト内に反映されます。

②コード

設定した事由名を管理するコードです。
任意でコードを変更することもできます。(最大5桁)

③事由名

設定済みの事由名が表示されます。(事由名は最大20文字まで)

④削除

設定した事由名を削除したい場合に使用します。
なお、勤務状況管理の各画面で使用している事由の場合は削除できないようになっています。  

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk